オール電化のメリット・デメリットと豆知識

外壁リフォーム施工件数

株式会社グローバルフィールド社

宮城県仙台市若林区六丁の目南町8-7

TEL 022-352-1201

FAX 022-352-1202

会社概要

お問い合わせ

globalfield facebookページ

今さら聞けない!?オール電化のこと メリット・デメリット・豆知識

オール電化とは

オール電化とは、家庭内の調理・給湯・空調(冷暖房)などの熱源を全て電気でまかなうことをいいます。
つまり給湯器を灯油/ガスからエコキュートなどの電気給湯器へ、調理器具をガスコンロからIHクッキングヒーターなどに変えることを指します。

お湯を沸かす(給湯)

エコキュート

オール電化ではない住宅ではガスでお湯を沸かすことが大半ですが、オール電化は主に下記の方法で給湯を行います。

エコキュート

屋外の大気中に含まれる熱エネルギーを圧縮し高温化した熱でお湯を沸かします。

電気温水器

タンクの中に電気ヒーターが組み込まれており、電気の熱でお湯を沸かします。

調理する(加熱)

IHクッキングヒーター

オール電化ではない住宅では「火」を使って調理します。つまりガスを使用しますが、ガス(火)を使用せずに電気を利用して調理を行うのがIHクッキングヒーターです。
IHクッキングヒーターは磁力発生コイルに電流を供給することで、鍋底に電流が流れ、鍋底自体を発熱させます。 電気を使った給湯に比べてIHクッキングヒーターは知名度も高くご存知の方も多いと思います。

オール電化のメリット

光熱費の基本料金を一本化できる

光熱費(電気・ガス)にはそれぞれ、利用量にかかわらず基本料金がかかります。
今までガスを使用していた分を電気でまかなうことでガスの基本料金分を削減し基本料金を一本化出来ます。
また、今までガスを利用していた分を電気でまかなうことで光熱費を削減することが出来ます。

安心・安全・エコ

家庭内にて「火」を使わなくなるため、ガス漏れによる火災や、一酸化炭素中毒などの被害が無くなります。
また室内での燃焼がないため二酸化炭素の発生量も抑えることでき、地球温暖化防止にも役立ち、環境にも優しいです。

電気代をお得に利用できる

給湯システムの「エコキュート」は電気使用量の安い深夜の時間帯に稼働します。
そのため安い時間帯の電気でお湯を沸かすためお得です。

災害時に利用できる

災害時のライフラインは、水道やガスに比べて電気の復旧が早いとされております。
東日本大震災の際も電気の復旧が早かったためオール電化の住宅がいち早くライフラインを取り戻すという事例がありました。
また、温水器の貯水タンクの水やお湯を生活用水として使用することが出来ます。
(※衛生上飲料水としては使用できません)

オール電化のデメリット

昼間の電気使用量が高くなる

オール電化にすることで昼間の電気単価は上がるためデメリットとしてご心配される方が多いですが、その分夜の電気単価は安くなるため生活スタイルにもよりますが、必ずしも大きな負担になるというものではありません。

停電時に電気が使えない

そう頻繁にあるわけではないですが停電時には当然電気は使えなくなります。
ただし、太陽光発電や蓄電池を合わせて設置している場合は停電時に使用することも出来ます。

導入コストが高い

オール電化の最大のデメリットともいえる導入コスト(初期費用)ですが、導入によって得られる「ランニングコストの削減」というメリットもあります。
弊社では設置後のシミュレーションを行い、お得になるかどうか納得して頂いた上でオススメをしておりますのでご安心ください。

エコキュートの騒音

過去にエコキュートの設置により、近隣住宅への騒音問題がニュースになったこともありました。
エコキュートの騒音の感じ方には個人差がありますが、弊社では設置時に近隣への配慮を行い設置場所を検討致します。

調理器具が限られる

IHクッキングヒーターはIH対応の鍋やフライパンを使用する必要があるため、現在ガスコンロで使用している調理器具が使用できない可能性もございます。
近年ではIH対応の調理器具も増えており、IH対応の土鍋などもございます。

意外と知られていないオール電化に関する豆知識

IHクッキングヒーターはパネル自体が熱くなるわけではない
IHクッキングヒーターは、電気でパネルを加熱することで鍋を温めるのではありません。
そのため、IHクッキングヒーターをONにしてパネルに触れても熱くありません。
渦巻状のコイルに高周波の電流を流し磁力線を発生させます。その磁力線が金属でできた鍋底を通過する際に電気抵抗ができ、鍋底自体が発熱します。
鍋が発熱することでプレートも熱くなるので調理後はプレートも熱くなりますが、熱くなる順番は、ガスの場合「炎→鍋」ですが、IHの場合は「鍋→プレート」となります。
火力はガスコンロよりIHクッキングヒーターの方が強い
IHクッキングヒーターは火力が弱いのでは?と心配される方がいらっしゃいますが、現在主流のIHクッキングヒーターは200Vでガスよりも火力が強い(熱伝導が良い)のです。
実際にIHクッキングヒーターをつけられた方の声で一番多いのは「お湯がすぐ湧く」というものです。
太陽光発電システムと同時に導入することでお得
オール電化のデメリットとして、昼間の電気が高くなるという点がありますが、太陽光発電システムを導入することで発電した電気を使うことで使用料の高い時間帯に電気を買わずに済みます。
→太陽光発電について詳しく見る
お住まいのお役立ち情報一覧へ