住宅の天敵「壁内結露」とは?

外壁リフォーム施工件数

株式会社グローバルフィールド社

宮城県仙台市若林区六丁の目南町8-7

TEL 022-352-1201

FAX 022-352-1202

会社概要

お問い合わせ

globalfield facebookページ

住宅の天敵「壁内結露」とは?-原因と対策-

結露が発生する原因

結露

結露とは、空気中に含まれている水分(水蒸気)が温度差によって冷やされることで凝縮され、水滴となって付着することを言います。
空気中に含むことが出来る水分量は空気の温度によって変わります。温度が高いほど多くの水分を空気中に含むことが可能で、温度が低いほど含むことができる水分量は少なくなります。
そのため、暖かい空気が冷やされると温度が下がるとそれまで含んでいた水分を含みきれなくなることで水滴として現れるのです。
身近な例でいうと、住宅の窓ガラスや冷えた飲み物が入ったグラス等が分かりやすいですね。

湿度50%以上で室温が20度あった場合は室外温度の影響により窓ガラス等が9.6度以下の場合、結露は発生します。その結露が発生する環境の温度を「露点温度」と言います。

住宅の天敵「壁内結露」とは?

壁内結露とは、目に見えない所で発生しています。目に見える窓ガラスの結露は「表面結露」ですが、窓ガラス面の延長に外壁があります。
つまり外壁の内部でも同じ現象が起きていると言う事になります。しかし、室内壁で覆われているので目には見えないだけの事なのです。

壁内結露が発生する原因

壁内結露が発生する仕組み

室内に存在する空気は温度差を感じる所に向かって動きます。つまり室内の空気は室外に向かって常に出て行こうとしているのです。
その時に目に見える所では窓ガラスにぶつかり、そこに水滴として付着します。それ以外の空気は壁面、天井、床下等から外部に流出していきます。

住宅の室内空気を100%とした場合、約46.6%が壁面を通過して木材、断熱材、シールド等をすり抜けて最後に外壁材の裏面にぶつかって外部に出ていきます。
つまり、そのすり抜けていく動作の都度、各部位に水分が蓄積されていっているのです。それらが結露が発生する環境が整った時に外壁材の裏面に発生するのです。

壁内結露の危険性

壁内結露が及ぼす影響

日本の住宅のほとんどは壁の内側に断熱材が入っています。
冬の季節に室内の暖かい空気が壁の中を通って外に移動する過程で冷やされることによって断熱材や木材にに水分が残る、いわゆる壁内結露によって、カビの発生・木材の腐食が起こり住宅の耐久力が弱くなり、住宅の寿命に悪影響を及ぼします。

結露が見えなくなればOKというわけではない?!

ペアガラスや二重サッシや断熱ドア等々、様々な結露対策住機器が現在は豊富に開発されています。
それらの素晴らしい住機器を住宅に設置することにより目に見える所での結露は抑えることができると思います。
しかし、住宅内部の環境はどうでしょうか?生活環境や湿度コントロールなどの対策をしない限り環境は変わらないのです。

例えば、二重サッシにすることにより、窓ガラスには結露は発生しなくなったとしても、空気中含まれている水分量は変わらないのでその分が他の箇所から外部に出ていっていると言う事なのです。
サッシ周りから外部に出ていく比率は約10%と言われています。その10%が壁面や天井等から増えて出て行っていると言うことなのです。

壁内結露の対策方法

すぐにできる対策

エアコンのドライ・除湿機能を使う

すぐにできる対策としましては、除湿器を上手に使うことや、エアコンの除湿機能やドライ機能を活用することがあります。
特に冬場に室内に洗濯物を干す場合が多いと思いますので必ず活用して頂きたいです。窓を5分ほど開放して換気するなど、室内の湿度を下げることが効果的です。

外張り断熱(二重壁)による対策

外張り断熱(二重壁)工法の通気層

外張り断熱(二重壁)工法はどのような効果があるのでしょうか?
一般的な住宅の建物であれば既存の外壁の上に、厚さ18mmの胴縁と呼ばれる木材を450mmピッチで縦に張り上げていきます。
その下地胴縁の上に金属サイディングという新たな外壁材を積み上げるように張り上げていきます。
18mmの胴縁を入れることで既存の外壁と新たに張った外壁の間に隙間(通気層)を作ります。

この通気層は通気層の下から侵入した空気を上に上昇させ室内から逃げてきた空気中の水分を飛ばし、必要な室内温度は中に押し戻す作業をする重要な機能を果たします。
これを自然の力を活かした『空気流動法』と言います。
室内から逃げてきた空気中の水分を常に飛ばすことにより、既存の外壁部はどんどんと乾燥化されていき内部に潜んでいる水分はどんどんと外に押し出されていくため、ご住宅全体に湿気や水分を留まらせない仕組みになります。

外張り断熱(二重壁)リフォームについて

当社でおすすめしている外張り断熱(二重壁)リフォームは、見た目がおしゃれなだけでなく、断熱性・防音性・耐震性の向上といった効果もございます。詳しくは外壁リフォームのページにてご紹介しておりますのでご覧いただければ幸いです!

外壁リフォームのページはこちら
お住まいのお役立ち情報一覧へ